日本のボディーガードの収入

ボディーガードって仕事がありますよね?
アレの仕事の印象ですが、どのような印象をお持ちですか?

私は最初の印象ですが「常に危険と隣合わせの職業ではないか?」と思っています。
しかし、ボディーガードという仕事は警備という事になりますので、個人の場合であったとしても、それは都道府県が発行を行っている「公安委員会による認定というのが必要」となってきます。

一般的な位置付けとしては、体を張る事により警護に当たります。
しかし、そのような危険に対しても遭う事がないように、技術あるいはそれに対する知識というのをキチンと把握する事で、完全なる危機的な管理が出来ると思います。

ではこのような専門的な知識というのを会得を可能にするには、ボディーガード養成所と呼ばれる場所で、実践的と言えるレクチャーあるいは必要と言える理論などを受講する事が必要となってきます。

では、収入面での話ですが、やはり危険を伴う仕事ですので、それにより大体の時給で表わすと約3000円〜7000円ぐらいとなってくるようです。

あれ、意外と安いなと思った方もおられると思いますが、これは日本のボディーガードの単価であり、海外の要人警護の場合には、もっと稼ぐ事が出来るようです。

海上保安官の仕事の資格と収入

運営管理者紹介

(C) 世界の危ない職業 All rights reserved.